スマートフォン版へ

フェアリーS

01/12(土) 中山 芝1600 サラ3歳オープン (国際)牝(特指)別定

須田鷹雄の予想

券種・買い方 組み合わせ・点数・購入金額
馬連(流し)  軸1 | 3
相手| 1, 6, 11, 13, 14, 16
6通り 各1500円
3連複(軸2頭流し)  軸1 | 13
軸2 | 3
相手| 1, 6, 11, 14, 16
5通り 各200円

コメント

 過去10年のフェアリーSを振り返ると、前走重賞組の複勝率が17.2%。新馬組が24.0%、未勝利組が21.2%なのに比べても低い。人気薄での好走も新馬・未勝利組から出ており、ここは格の概念をいったんリセットして予想すべきところだろう。

 前走距離にもこだわりたい。過去10年の前走1200m組(前走ダートも含む)は[0-0-1-11]で、1400m組が[0-1-1-29]。そもそも上位人気になる馬も少なかったとはいえ、距離延長でここに臨む形は好ましくない。一方で1800m以上からの短縮組は[1-3-3-17]。勝ち切れてはいないが1勝が11番人気のコスモネモシン。2,3着の計6頭も人気順だと2,7,8,10,10,14番人気で、的中頻度はともかく配当の魅力がある。

 狙うべきは新馬・未勝利組でかつ距離短縮の馬。となると前走芝では◎エフティイーリスしか選択肢がない。3連系は3着ヌケが怖いので馬連メインでいく。

いいね!

いいね!:9