スマートフォン版へ

初春S

01/12(土) 中山 ダ1200 サラ4歳上1600万下 混[指定]ハンデ

丹下日出夫の予想

券種・買い方 組み合わせ・点数・購入金額
馬単(1着流しマルチ)  1着 | 11
相手| 1, 4, 7, 8, 9, 16
12通り 各300円
3連単(1着2着流しマルチ)  1着 | 11
2着 | 4
相手| 1, 7, 8, 9, 16
30通り 各100円
3連単(1着2着流しマルチ)  1着 | 11
2着 | 8
相手| 1, 4, 7, 9, 16
30通り 各100円

コメント

【才能断然】イーグルバローズの力量断然。二走前の富嶽特別は、直線半ばで勝負あった。走破タイムは1分23秒6、後続に0秒9差の圧勝。オープンに近い快記録で圧倒したが、鳴海Sは初の1200m。6Fの流れに乗れるかデリケートな感じもあったが、有無を言わせぬ0秒6差圧勝、時計は1分10秒5。よほどのアクシデントでもない限り、順当に勝機。

 当面の目標はスビールアスール。二走前の1分10秒1に続き、ファアウェルSは牡馬相手に1分10秒0。馬体を増やしつつ、スピードと馬体を研磨している。

 単穴はライジングリーズン。芝マイルのフェアリーS勝ちもあるが、芝の速い流れは追走いっぱい。近親にブルーコンコルドがいる――ならばダートと、1200ダートのアクアマリンSを試した。慎重に構えたぶん、5着ながら、次走一変の手応えあり。

 ハンデ戦なら、フェアウェルS4着のルッジェーロタガノヴィッタースマートレイチェルなど、連下は丁寧に。

いいね!

いいね!:0