倉本匠馬の予想バイブル

倉本匠馬

2020年9月27日(日)

オールカマー

セントライト記念同様に簡単なレース!

今回のレーステーマ

‐頭数での競馬

長期休養明けの馬

F┐嫁鷲垪澆琉貔

今回の最大のテーマはやはり、先週のセントライト記念で逃げ切りだったように典型的な逃げ馬不在のメンバー構成でどういった競馬となるかだろう。大きな舞台への前哨戦だけに、休み明けを叩いて次走向きの馬も多く長期休養明けの馬の取捨選択も非常に難しい。頭数が少ない割に難解で、軸馬の選定が一つのキーとなりそうだ。

展開予想

Sペース濃厚

《一言コメント》

絶対的な逃げ馬不在のメンバー構成で、芝2200m戦らしい緩い流れでの競馬となりそう。そうなれば必然的に先行馬有利のレースとなりそうで、4角で前を捉えることが出来るポジションでなければ絶体絶命。軸は逃げ、先行馬から買いたいレースで、差し追い込み馬についてはよほど力がなければ厳しかなりそうだ。

各馬の並び

逃げ

ジェネラーレウーノ

先行

カレンブーケドール

ステイフーリッシュ

ミッキースワロー

差し

オウケンムーン

グレッシェントラヴ

センテリュオ

追い込み

アウトライアーズ

サンアップルトン

Vポジション候補

展開予想で記載した通り、ズバリVポジションは前目にいる馬。

【逃げ、先行など4角で5番手以内から運ぶ馬】としておきたい。

主に有力馬で該当するのは、

.レンブーケドール

▲好謄ぅ奸璽螢奪轡

ミッキースワロー

となりそうだ。

有力馬解説

カレンブーケドール

前走は勝ち馬をマークする形で強気な競馬を考えると評価できる走りで、牝馬ながらJCでも2着と高いパフォーマンスを持っている馬である。ただ、今回は長期休養明けに加えて、中山での津村騎手騎乗には一抹の不安がある印象で斤量54キロで有利も評価は非常に難しい。人気を考えてもやや印を落としたいところで、枠次第では取りこぼす可能性も高そうだ。

総合評価

C

グレッシェントラヴ

 前走はこの馬向きの馬場になったレースで、やはり直線の短いコースとの相性が高い馬である。ただ、今回は逃げ馬不在のメンバー構成を考えると展開面でかなりのハンデを背負いそうで、自ら動いていく形でどこまでやれるかである。雨予報はプラスに働きそうであるが、勝つまでのパンチ力までは微妙と言えそうだ。

総合評価

D

ミッキースワロー

 前走は長距離戦のG1で3着を考えると悪くない走りで、中山コースとの相性も抜群の1頭と言える。また、先行馬が少ないメンツならば前目で運びそうなタイプで、ベテランの横山典騎手騎乗も非常に心強い印象である。斤量57キロと休み明けのハンデこそあるが、ある程度の評価が必要な1頭であろう。

総合評価

C

センテリュオ

 前走のマーメイドSこそ2着に好走したが、オープン特別でも惜敗するなど重賞路線ではやや荷が重い印象がある。また、脚質面でも相当なハンデがありそうで、戸崎騎手との相性に関しても微妙と言える。ここは買いたい要素がない1頭で、相手の押さえまでの評価が妥当である。

総合評価

D