スマートフォン版へ

亀谷敬正の予想

11R

菊花賞

10月20日(日) 15:40 京都 芝3000m
予想印
15ホウオウサーベル(5人気)
13ヴェロックス(1人気)
4ユニコーンライオン(10人気)
2ニシノデイジー(2人気)
レース結果
着順 馬番 馬名 人気(単勝オッズ)
1 5 ワールドプレミア 3人気(6.5倍)
2 14 サトノルークス 8人気(24.7倍)
3 13 ヴェロックス 1人気(2.2倍)
4 6 ディバインフォース 16人気(164.8倍)
5 8 メロディーレーン 12人気(65.7倍)
6 12 レッドジェニアル 7人気(15倍)
7 17 タガノディアマンテ 11人気(59.9倍)
8 10 カウディーリョ 13人気(68倍)
9 2 ニシノデイジー 2人気(6倍)
10 7 ヒシゲッコウ 4人気(9.6倍)
11 15 ホウオウサーベル 5人気(10.5倍)
12 18 メイショウテンゲン 15人気(117.2倍)
13 1 ザダル 6人気(14.9倍)
14 16 ナイママ 18人気(274倍)
15 4 ユニコーンライオン 10人気(53倍)
16 11 シフルマン 14人気(71.3倍)
17 9 ヴァンケドミンゴ 17人気(187.5倍)
18 3 カリボール 9人気(52.4倍)
買い目
券種・買い目 組み合わせ・点数
馬連(ボックス)
2415
3通り 各200円
馬連(通常)
1315
1,000円
馬連(通常)
413
500円
ワイド(通常)
1315
3,500円
ワイド(通常)
215
1,500円
ワイド(通常)
415
500円
3連単(ボックス)
241315
24通り 各100円
合計 10,000円
払い戻し・収支
払い戻し金額 収支
0円 -10,000円

見解

菊花賞

先週同様、欧州血統、凱旋門血統が走りやすい馬場を想定

本命は15ホウオウサーベル
母父ドイツ血統のアカテナンゴ。母系にシャーペンアップ。
今年の凱旋門賞馬ヴァルトガイストは母父も父もドイツ牝系だったように、タフな馬場の長距離戦は得意。
またトニービンを持つ馬は、夏に上昇して、菊花賞で上昇するパターンも目立ちます。
(フォゲッタブル、オウケンブルースリ、キセキ)
ホウオウサベールも前走は、明らかに腰に力がついて追走できるように。
東スポ杯(今年の上位人気が複数出走)の頃はパンとする前でペースに戸惑いながらも接戦。今なら逆転も。

ヴェロックスは、完成した場合、キセキのような軽い馬場の中距離馬になりそうですが、そのキセキもこのレースは優勝。

先週の馬場をベタベタに尊重するなら4ユニコーンライオン
母父はシゲルピンクダイヤと同じハイシャパラル。父はカレンミロティックと同じスキャットダディ系
母母父はパワーが要求される長距離での持久力に長けたトップサイダー
タフな馬場の菊花賞は軽い血統の場合、早仕掛けだと失速してしまう血統馬も馬も多いのですが、この血統は積極的に乗っても失速はしないはず。

血統派
  • 亀谷敬正
  • 売れ筋No.9
  • 回収率TOP
売り上げ
9
回収率
0%
的中率
0%