スマートフォン版へ

セントウルS

09/09(日) 阪神 芝1200 サラ3歳上オープン (国際)(指定)別定

丹下日出夫の予想

券種・買い方 組み合わせ・点数・購入金額
馬単(1着流しマルチ)  1着 | 7
相手| 2, 5, 6, 9, 11, 14
12通り 各300円
3連単(1着2着流しマルチ)  1着 | 7
2着 | 6
相手| 2, 5, 9, 11, 14
30通り 各100円
3連単(1着2着流しマルチ)  1着 | 7
2着 | 11
相手| 2, 5, 6, 9, 14
30通り 各100円

コメント

【名人芸】叩き二戦目、ダイアナヘイローが本来のリズムを取りもどす。北九州記念は休み明け、スタート後の入りは11秒6-10秒2-10秒6(3Fは32秒4)、1000m通過・54秒9というHぺースを深追いした結果、伸び一息の7着に終わってしまった。しかし、休養明け二戦目は【2100】という良績を残しており、平坦の小倉は前後半のラップ差が大きいが、坂コースの阪神はそれほどではない。

 4走前の阪急杯は前後半の3Fが34秒2-34秒6で後続を封じ込めており、ペースが変われば内容一変。叩き良化分の上積み、55・5キロから54キロへと重量も有利になる。これぞ武豊。精密なラップに裏打ちされた名人芸を見たいもんです。

 アサクサゲンキは果敢に馬群に突入したのはよしとして、勝負どころで身動きが取れず、エンジンがかかったのは勝負の大勢が決着したあと。CBC賞では上り32秒9、葵Sでも最速の末脚が使えているように、新たにパートナーを組む松山が上手くリードしてやれば前進十分。

 アンヴァル北九州記念も、スタートで立ち上がり、ふん詰まりのインに進路を取った直線、天を仰いだ人も多かったか。前走時から馬体も戻っている、レースプランを見直せば大幅前進があっていい。

 58キロと久々のぶん今回は次位としたが、春のGI王者ファインニードルも、デキは八分以上。坂が課題になるが、ラブカンプーは葵S2着後も、重賞2・3着と好調。ネロも先手を奪えばまだまだ速力と粘りは見劣らない。

いいね!

いいね!:6