スマートフォン版へ

マーメイドS

06/10(日) 阪神 芝2000 サラ3歳上オープン (国際)牝(特指)ハンデ

丹下日出夫の予想

券種・買い方 組み合わせ・点数・購入金額
馬単(1着流しマルチ)  1着 | 5
相手| 2, 4, 6, 7, 14, 15
12通り 各300円
3連単(1着2着流しマルチ)  1着 | 5
2着 | 6
相手| 2, 4, 7, 14, 15
30通り 各100円
3連単(1着2着流しマルチ)  1着 | 5
2着 | 4
相手| 2, 6, 7, 14, 15
30通り 各100円

コメント

【ここ一番】ハンデ戦の追い比べ、レイホーロマンスが直強襲。若駒時代は中央未勝利、東海地区で勝ち星を積み上げ再転入をはたし、オープン入りにキャリアも要したが、尾張特別をジャンプ台にして牝馬GIII・愛知杯にアタック。追い込み届かずの2着に終わったものの、息の長い末脚で0秒1差に猛追。

 小回り中山の中山牝馬Sは0秒3差、福島牝馬Sは54キロで小差5着と崩れが少ない。馬体に芯ができた今なら、阪神の坂コースも楽々対応。ピッチ走法だけに重馬場もむしろ歓迎。ハンデは52キロ、距離2000mのほうが末脚もより生きる。

 福島牝馬Sの覇者キンショーユキヒメとの叩き合いが第一本線。前走は前崩れの展開も味方したとはいえ、外に振り回されるロスを克服して、ゴール前また加速。斤量は55キロに増えるが、汗をかくこの季節は皮膚も薄く、デキは前走以上。

 単穴はミリッサローズS4着で、オープン到達の予感はあったが、二走前の初音S・上り33秒6で、資質の在りかを再確認でき、阪神牝馬Sは7着ながらも差は0秒4。心身ともにまだ危うさは抱えているものの、53キロなら一発狙い十分。

 56キロは若干マイナスだが、実績なら中山牝馬S勝ちのトーセンビクトリー愛知杯優勝馬エテルナミノルの実績も軽くは扱えない。ルネイションは、近5走で3度最速の上りをマーク、大幅に馬体を増やして10Fで勝ち星をあげた。

いいね!

いいね!:32