スマートフォン版へ

4歳上1000万下

02/11(日) 京都 ダ1400 混定量

丹下日出夫の予想

◎ 9番 メイショウラケーテ
○ 3番 ファームフェイス
▲ 8番 メイショウジーク
☆ 6番 ホノルア
△ 10番 トウカイシュテルン
△ 11番 セネッティ
△ 15番 テイエムグッドマン

券種・買い方 組み合わせ・点数・購入金額
馬単(1着流しマルチ) 的中 1着 | 9
相手| 3, 6, 8, 10, 11, 15
12通り 各300円
3連単(1着2着流しマルチ)  1着 | 9
2着 | 3
相手| 6, 8, 10, 11, 15
30通り 各100円
3連単(1着2着流しマルチ)  1着 | 9
2着 | 8
相手| 3, 6, 10, 11, 15
30通り 各100円

コメント

【好調続く】メイショウラケーテが好調。3歳春は2勝をあげオープンに挑戦した期待馬。夏がすぎ自己条件からの再出発となったが、中京の伊良湖特別3着に続き、馬体を減らすことなく京都1400ダートも2着と好走。戦法は正攻法の先行差し、騎手を選ぶタイプではないように思うし、幸という騎手の構えと合っている。

 当面の目標はファームフェイス。花背特別は関東遠征や使い詰めの蓄積疲労か。パドックから妙に元気がなく、レースでもフラフラ。腰に疲れが出たようだが、パドックの歩様がしっかりしていれば能力は五分。メイショウジークも、二走前Hペースを頑張った反動か。次走の東京戦は気合不足でトモの踏ん張りもひと息。そこを考慮して立て直してきた。

 ○と▲が良化途上とあれば、ホノルアの勢い。中京1800ダートに好タイム勝ちがあったが、7Fに距離を短縮することで新たな道が開けた。勝ち味に遅いが、トウカイシュテルンは末脚堅実。テイエムグッドマンは、乗ってる古川、前走見どころ多い5着。あとはセネッティなど、伏兵多し。

いいね!

いいね!:0