スマートフォン版へ

宇治川特別

02/11(日) 京都 芝1400 サラ4歳上1000万下 混ハンデ

丹下日出夫の予想

◎ 16番 サフランハート
○ 3番 タガノアスワド
▲ 4番 キアロスクーロ
☆ 5番 コウエイダリア
△ 7番 アクセラレート
△ 8番 アドマイヤリアル
△ 12番 オーマイガイ

券種・買い方 組み合わせ・点数・購入金額
馬単(1着流しマルチ) 的中 1着 | 16
相手| 3, 4, 5, 7, 8, 12
12通り 各300円
3連単(1着2着流しマルチ)  1着 | 16
2着 | 3
相手| 4, 5, 7, 8, 12
30通り 各100円
3連単(1着2着流しマルチ)  1着 | 16
2着 | 4
相手| 3, 5, 7, 8, 12
30通り 各100円

コメント

【チャンスだ】サフランハートが決める。昨年春は現級の1000万で2・3着歴あり。デリケートな面が依然として少し残り、操縦加減が難しい。前回も前があき、動けたのは直線半ば。クビ差捉え切れなかったものの、ただし3着以下とは約2馬身。このクラスと距離での力関係は見えている。斤量は56キロに軽減、パワーを要する馬場向き。

 当面の目標はタガノアスワド。2000mで新馬勝ち、2勝目は1800m。ただ、その距離では行ったなりで粘りがない。限界を考え、木津川特別でマイルに距離を短縮してみたが、1400m通過・1分22秒8でも、ハミを噛み気味。7Fへの短縮は、さらにプラスに働くとみた。キアロスクーロは、祇園特別3着。55キロ、デムーロとあれば一角崩し十分。

 右回りが微妙だが、コウエイダリアは496キロに増量し、庄内川特別を1分21秒6の好タイムで快勝。アドマイヤリアルは、前走はスローのわりに追って味がなかった。7Fに距離を縮めることで瞬発力へと凝縮転嫁の可能性はないか。オーマイガイは、祇園特別は出遅れが痛かった。アクセラレートは、知立特別で0秒2差の4着に好走。

いいね!

いいね!:0