スマートフォン版へ

洛陽S

02/10(土) 京都 芝1600 サラ4歳上オープン (国際)[指定]別定

丹下日出夫の予想

◎ 3番 サトノアーサー
○ 6番 キョウヘイ
▲ 9番 ムーンクエイク
☆ 8番 カワキタエンカ
△ 1番 シュウジ
△ 7番 オートクレール
△ 10番 グァンチャーレ

券種・買い方 組み合わせ・点数・購入金額
馬単(1着流しマルチ) 的中 1着 | 3
相手| 1, 6, 7, 8, 9, 10
12通り 各300円
3連単(1着2着流しマルチ)  1着 | 3
2着 | 6
相手| 1, 7, 8, 9, 10
30通り 各100円
3連単(1着2着流しマルチ)  1着 | 3
2着 | 9
相手| 1, 6, 7, 8, 10
30通り 各100円

コメント

【マイル王】サトノアーサーがマイラーにモデルチェンジ。新馬戦・シクラメン賞を連勝し、きさらぎ賞2着。毎日杯2着を経てダービーへ。秋は神戸新聞杯3着をステップに菊花賞にも駒を進めたが、コーナーで下手に動いて行くと腰に負担がかかり伸び脚が鈍る。直線勝負に徹しきることでそれなりの結果も出してきたが、薄手の体型も母系の血統構成もベースはマイラー。

 距離1600mの適性と転向は頭に入っており、リゲルS2着で切れ味と適性を再確認。ここ一番、さあムーアに存分に追ってもらおう。

 馬場が悪化すると道悪巧者キョウヘイが急浮上。昨年のシンザン記念は、不良馬場を一気差し。良馬場の速い流れは追走に苦労しているが、リゲルSは0秒3差、京都金杯も0秒4差にくらいついている。

 ムーンクエイクの上昇ぶりも目覚ましい。東京マイルの葉山特別から目下3連勝。阪神の甲東Sは1分32秒9・上り32秒5で後続を子供扱い、京都の長岡京Sも終わってみれば完勝。記録も体調も、オープン戦への準備は整っている。

 惑星はカワキタエンカ。戦法は逃げ、ローズSを1分45秒7という好タイムで2着に粘ったが、そのスピードを一転差しに転換。横山典起用は、戦法変更の意味合いも含まれる?

 シュウジは、ニューイヤーSは珍しくパドックで落ち着きがあり返し馬もできた。折り合えばマイルも道悪も大丈夫。ただテンションの在りかは、当日にならないと何とも言えない。グァンチャーレは京都1600mは[2100]と崩れていない。

いいね!

いいね!:32