スマートフォン版へ

4歳上1000万下

01/07(日) 京都 芝1600 混定量

丹下日出夫の予想

◎ 6番 テラノヴァ
○ 8番 ドゥーカ
▲ 4番 ラベンダーヴァレイ
☆ 3番 ブランドベルグ
△ 1番 プリンセスルーラー
△ 10番 オーマイガイ

券種・買い方 組み合わせ・点数・購入金額
馬単(1着流しマルチ)  1着 | 6
相手| 1, 3, 4, 8, 10
10通り 各300円
3連単(1着2着流しマルチ)  1着 | 6
2着 | 8
相手| 1, 3, 4, 10
24通り 各100円
3連単(1着2着流しマルチ)  1着 | 6
2着 | 4
相手| 1, 3, 8, 10
24通り 各100円

コメント

【輝きは保っている】テラノヴァの地力を信頼。二走前の鳥羽特別は、ムーアの力も借りはしたが、ゴール前2着強襲。猪名川特別もしっかり2着は確保した。近走の戦績だけではなく、京都マイルに1分32秒2、準オープンでも2着連対歴が二度ある実力派。C.デムーロが前走のレース後、「距離は1600mのほうがいい」と、伝え残している。

 対抗はドゥーカ。前走マイルで2着と結果を出した。1月3日の最終調教はCWで上り11秒7を馬なりで計時。デキもいい。ラベンダーヴァレイも、阪神マイルの準OP・うずしおSで、上がり32秒8を計時したこともある切れ者。ただ、ルメールが促しても猪名川特別は6着と、何かしら反応が遅い。

 ならばブランドベルグ、オーマイガイの前残り。プリンセスルーラーは、マイル転換用に、新しい調教メニューを消化してきた。

いいね!

いいね!:0