スマートフォン版へ

万葉S

01/07(日) 京都 芝3000 サラ4歳上オープン 混ハンデ

丹下日出夫の予想

◎ 5番 タマモベストプレイ
○ 9番 ラブラドライト
▲ 8番 トウシンモンステラ
☆ 2番 プロレタリアト
△ 4番 グランアルマダ
△ 7番 リッジマン

券種・買い方 組み合わせ・点数・購入金額
馬単(1着流しマルチ)  1着 | 5
相手| 2, 4, 7, 8, 9
10通り 各300円
3連単(1着2着流しマルチ)  1着 | 5
2着 | 9
相手| 2, 4, 7, 8
24通り 各100円
3連単(1着2着流しマルチ)  1着 | 5
2着 | 8
相手| 2, 4, 7, 9
24通り 各100円

コメント

【ベストを尽くす】タマモベストプレイが頑張っている。昨夏の北海道シリーズは、56.5キロで函館記念2着。スピード決着の札幌記念、丹頂Sは、結果ひと息に終わったが、どこかで一回は見せ場を作っていた。走りどころ、狙いどころは長丁場、昨年の万葉S勝ちがベストプレイ。連覇に向け本年も、遅れはしたもののCWで負荷の高い6F追いを消化している。

 ラブラドライトは昨年の2着馬。明けて9歳、前年より重量は2キロ増えるが、目標もローテーションも本命と歩む道はほぼ同じ。トウシンモンステラは、一昨年の万葉S4着馬。休み明けのアルゼンチン共和国杯が6着、ステップとすれば上位より好感が持てるし、8歳となっても覇気は十分。

 プロレタリアトはステイヤーズS・4着経由でここへ。同6着グランアルマダの前残り。リッジマンも叩き良化。

いいね!

いいね!:5