スマートフォン版へ

プロキオンS

07/08(日) 中京 ダ1400 サラ3歳上オープン (国際)(指定)別定

丹下日出夫の予想

◎ 6番 インカンテーション
○ 7番 キングズガード
▲ 3番 ウインムート
☆ 5番 ルグランフリソン
△ 1番 サクセスエナジー
△ 2番 ドリームキラリ
△ 8番 ドライヴナイト

券種・買い方 組み合わせ・点数・購入金額
馬単(1着流しマルチ)  1着 | 6
相手| 1, 2, 3, 5, 7, 8
12通り 各300円
3連単(1着2着流しマルチ)  1着 | 6
2着 | 7
相手| 1, 2, 3, 5, 8
30通り 各100円
3連単(1着2着流しマルチ)  1着 | 6
2着 | 3
相手| 1, 2, 5, 7, 8
30通り 各100円

コメント

【実は7Fが最適だった】インカンテーションは、7Fの距離と瞬発力勝負に新味を残している。フェブラリーSは、Hペースの激流を直線半ばから首位争い。ゴール寸前、二頭の末脚にのみ込まれてしまったが、先頭に立ったのはちょうど1400m標識あたり。左回りの中京7Fダートが、実はベスト条件だったりする。調教過程も順調、3歳時にはレパードS快勝歴もあり、シニスターミニスター産駒は夏巧者も多い。8歳ながら好条件の多いプロキオンSだ。

 昨年の覇者キングズガードとの差し比べが第一本線。二走前の黒船賞は小回り、かきつばた記念は58キロのぶん、勝ち馬を交わし切れなかったが、先行馬も多く、展開は絶好。別定の57キロなら追い負けは考えにくい。

 デキのよさならウインムート、いま青鹿毛の馬体が、濡れたような光を放ち艶々。前回の天保山Sは、58キロを背負い雁行状態の先行争いから抜け出してきた。兄ドリームバレンチノも年齢を重ねダートの短距離GIシーンで活躍、弟も5歳のこれからが本番だ。

 ルグランフリソンは、リフレッシュ効果と距離短縮にまだ前進の余地あり。デムーロなら、ドリームキラリがしぶとく粘り込み。58キロに増えるがサクセスエナジーも好調。

いいね!

いいね!:7