スマートフォン版へ

愛知杯

01/13(土) 中京 芝2000 サラ4歳上オープン (国際)牝ハンデ

丹下日出夫の予想

◎ 4番 リカビトス
○ 7番 マキシマムドパリ
▲ 16番 ハッピーユニバンス
☆ 15番 ロッカフラベイビー
△ 3番 メイズオブオナー
△ 12番 クインズミラーグロ
△ 13番 コパノマリーン

券種・買い方 組み合わせ・点数・購入金額
馬単(1着流しマルチ)  1着 | 4
相手| 3, 7, 12, 13, 15, 16
12通り 各300円
3連単(1着2着流しマルチ)  1着 | 4
2着 | 7
相手| 3, 12, 13, 15, 16
30通り 各100円
3連単(1着2着流しマルチ)  1着 | 4
2着 | 16
相手| 3, 7, 12, 13, 15
30通り 各100円

コメント

【資質断然】リカビトスの才能を良馬場の決め手勝負で見直し。デビュー戦の新潟マイルの上がりは32秒8。二戦目の中山2000m・2分2秒0は、一見平凡な数字に映る、しかしよく見ると1800m通過は、同日の中山牝馬Sと0秒4差の1分49秒8という好内容だった。三走目の八ヶ岳特別の1分46秒1は、同じ開催のGIII・エプソムCとわずか0秒2差。上りは33秒5と、直線は切れに切れた。

 秋華賞は4か月近い休み明け、関西遠征、加えて重馬場。厳しいカードを配られ10着に終わったものの、レースは投げ出していない。前走後、目標をここに定め無理なく十分な調教も消化できている。ハンデは51キロ、加速力も一割増し。

 前年より3キロ増となるが、相手本線はマキシマムドパリの地力。3歳秋の秋華賞3着など、多くのオープン好走歴がある円熟6歳。昨年は愛知杯を勝ち、マーメイドSも優勝しGIII2勝をあげた。GIのエリザベス女王杯が4着、牡馬混合の中日新聞杯も0秒3差と見せ場を作り好調。

 三番手はハッピーユニバンスの大駈けに期待した。流れに注文はつくものの、今回は三走前のTVh賞と同様の展開になる可能性が高く、ハンデ戦ならではの冒険が可能。

 ロッカフラベイビーも、新潟の佐渡Sを→1分58秒1・上り33秒5で直一気を決めたサウスポー。メイズオブオナーは腰が充実し決め手強化、50キロならおもしろい。昨年の3着馬クインズミラーグロは馬体を整備し立て直し完了。

いいね!

いいね!:29