スマートフォン版へ

ポルックスS

01/07(日) 中山 ダ1800 サラ4歳上オープン 混[指定]別定

丹下日出夫の予想

◎ 16番 センチュリオン
○ 14番 アドマイヤロケット
▲ 6番 リアファル
☆ 13番 ラインルーフ
△ 8番 タガノヴェリテ
△ 11番 サンマルデューク
△ 15番 ブレスアロット

券種・買い方 組み合わせ・点数・購入金額
馬単(1着流しマルチ)  1着 | 16
相手| 6, 8, 11, 13, 14, 15
12通り 各300円
3連単(1着2着流しマルチ)  1着 | 16
2着 | 14
相手| 6, 8, 11, 13, 15
30通り 各100円
3連単(1着2着流しマルチ)  1着 | 16
2着 | 6
相手| 8, 11, 13, 14, 15
30通り 各100円

コメント

【中山実績】センチュリオンの実績と実力を信頼。最近は左回りでもソコソコ走っているが、中山は〔6213〕。ラジオ日本賞のような脚抜きのいいダートも走るが、昨年のポルックスSでアタマ差2着歴が示す通り、冬の乾燥馬場も信頼感は十分。相変わらずWでも坂路でも稽古は動かないが、テッポウ実績はある。

 第一目標はアドマイヤロケット。ハンデ戦とはいえ、ブラジルCは直線二枚腰をつかって2着に奮闘。ハナさえ切れれば、馬場もコースも厭わない。まとめて負かせばリアファル。ほぼ一年振りの長期休養明けとなるが、折り合いを欠きながら菊花賞であわやの3着に粘った逸材。マリアライトよりはクリソライトに似たパワー型、いきなり勝ち負けだったかと、あとで唸る大駈け血統でもある。

 輸送がカギになるが、ラインルーフは早くからOP昇級が見えていた。ブレスアロットも好調、時計はあと0秒5程度詰めればいい。58キロだと首位まではどうかだが、サンマルデュークは冬の中山でこそ。

いいね!

いいね!:0