スマートフォン版へ

プラタナス賞

10/13(土) 東京 ダ1600 サラ2歳500万下 混(特指)馬齢

丹下日出夫の予想

券種・買い方 組み合わせ・点数・購入金額
馬単(1着流しマルチ) 的中 1着 | 4
相手| 2, 5, 6, 7, 9
10通り 各300円
3連単(1着2着流しマルチ)  1着 | 4
2着 | 7
相手| 2, 5, 6, 9
24通り 各100円
3連単(1着2着流しマルチ) 的中 1着 | 4
2着 | 2
相手| 5, 6, 7, 9
24通り 各100円

コメント

【才能は金】晩年になって大爆発を始めた種牡馬ゴールドアリュールガルヴィハーラも、血統・世代を代表するダート重賞馬になる。デビュー戦は5馬身差独走、ラスト3Fは13秒0-13秒2-12秒3と、直線はもったままで12秒3だから驚く。肌は艶々、生命力を大いに感じる栗毛。ゴールドアリュール産駒は、ワンターンの東京マイルをもっとも得意としている。

 同じゴールドアリュール産駒ダイシンインディーとの叩き合いが濃厚。馬っぷりよし、好調教。デビュー戦は、新潟・芝2000mを試してみた。しかし、2番手追走、直線は伸びひと息。ゴールドアリュール産駒は、どんなに稽古で動いても芝適性はどうか。ただしダートにかわれば激変。馬任せにハナを切り、2着に7馬身差の独走。良馬場・1分53秒8は、2歳9月の例年の水準を2秒以上も上回る桁違いの数値だった。

 ラインカリーナは、当該7Fダートを1分25秒3で新馬勝ち。芝も試してみたが、本質はダート。ただマイル適性は上位二頭に譲るか。最後アゴが上がるようなら、リープリングスターロークアルルージュマルブツメロディーが連下争いに浮上。

いいね!

いいね!:3