スマートフォン版へ

4歳上1000万下

02/11(日) 東京 芝1600 混[指定]定量

丹下日出夫の予想

◎ 7番 ランガディア
○ 4番 エメラルスター
▲ 2番 エクラミレネール
☆ 1番 サバイバルポケット
△ 5番 アオイシンゴ
△ 8番 スカルバン
△ 12番 コスモヨハネ

券種・買い方 組み合わせ・点数・購入金額
馬単(1着流しマルチ) 的中 1着 | 7
相手| 1, 2, 4, 5, 8, 12
12通り 各300円
3連単(1着2着流しマルチ)  1着 | 7
2着 | 4
相手| 1, 2, 5, 8, 12
30通り 各100円
3連単(1着2着流しマルチ)  1着 | 7
2着 | 2
相手| 1, 4, 5, 8, 12
30通り 各100円

コメント

【資質信頼】ランガディアの母マリーシャンタルは4勝馬。母の父はSS、そして祖母はダイナカールという名族。新潟・芝1800mの新馬を上がり34秒2で差し切り勝ちを果たし、次走の東京マイルの走破タイムは1分34秒7。3歳2月の時点で古馬1000万と同等以上の時計で当該コースを勝ち上がった血統馬です。まだ腰がパンとしきれず、コーナーのタイトな中山はタメが効かず、道悪対応も微妙になってくるが、木村×ノーザンF系の馬にしては珍しく、美浦トレセン入りして1か月近い乗り込みを消化。数字は地味だが併せ馬で追走先着というパターンで来ている。

 ムーアが跨っても、本命が重馬場でバランスを崩してしまうようなら、エメラルスターが逆転。現級1000万の東京戦は3走前の3着で手ごたえ。木津川特別は関西へ遠征してプラス体重で僅差の3着。ややタイトなローテにもかかわらず、直前一杯追いができたのは頼もしい。馬場が渋れば道悪の鬼エクラミレネールが一気逃げ、良馬場でもNZT3着がある。

 やや急仕上げかなとも思うが、サバイバルポケットは、東京7-8Fは格別な走りを見せる。まだテンにエキサイト気味ではあるが、スカルバンは徐々に現級とマイルの流れに乗れつつある。昇級になるが好調アオイシンゴ。東京だと勝ち切るまでは微妙だが、コスモヨハネも連下には加えておきたい。

いいね!

いいね!:33