スマートフォン版へ

阿武隈S

07/07(土) 福島 芝1800 サラ3歳上1600万下 混[指定]ハンデ

丹下日出夫の予想

券種・買い方 組み合わせ・点数・購入金額
馬単(1着流しマルチ) 的中 1着 | 3
相手| 1, 4, 6, 10, 11, 13
12通り 各300円
3連単(1着2着流しマルチ)  1着 | 3
2着 | 1
相手| 4, 6, 10, 11, 13
30通り 各100円
3連単(1着2着流しマルチ)  1着 | 3
2着 | 13
相手| 1, 4, 6, 10, 11
30通り 各100円

コメント

【これから】ミッキーグローリーは、鮮度と将来性の高い5歳馬。1年以上の長期休養を余儀なくされ、準オープンに配置されているが、キャリアは【4131】。前回のむらさき賞は3着に終わったが、ラスト4F目から11秒5にピッチが上がり、続く3Fも11秒1-11秒2-11秒7というHラップを計測。持久力と瞬発力の両方を問われる決め手勝負を、56キロの負担重量で3着に追い上げてきた。

 ひとクラス下の1000万条件ながら、右回りにも勝ち鞍があり、福島仕様の先行力も前回で示した。

 対抗はエマノン。GIIIのマーメイドSは阪神の坂にも泣き8着に沈んだが、今回は自己条件。全4勝のうち3勝を直線フラットコースの京都であげており、初コースではあるが福島適性も見込める。52キロというハンデも魅力十分。

 ハナズレジェンドは、現級の9-10F戦で2着1回、3着3回。56キロも背負い慣れており、武豊・福島遠征にあわせ、坂路で身体を鍛え直してきた。

 キャプテンペリーは、福島芝実績は【1010】。直線勝負の決め打ちがハマれば首位争いに肉薄。タニノアーバンシーは、福島とコース形態の似た小倉、夏場を得意とする血統馬。少し記録は古いが、オウケンブラックラジオNIKKEI賞4着歴がある。

いいね!

いいね!:21