スマートフォン版へ

3歳上500万下

08/13(日) 小倉 ダ1700 牝[指定]定量

丹下日出夫の予想

◎ 4番 デイジーフローラ
○ 8番 ショウナンマシェリ
▲ 15番 ミヤジヴィジェ
☆ 6番 ワールドオンライン
△ 7番 チェリーボンボン
△ 12番 フレーバー
△ 14番 シゲルメジロザメ

券種・買い方 組み合わせ・点数・購入金額
馬単(1着流しマルチ)  1着 | 4
相手| 6, 7, 8, 12, 14, 15
12通り 各300円
3連単(1着2着流しマルチ)  1着 | 4
2着 | 8
相手| 6, 7, 12, 14, 15
30通り 各100円
3連単(1着2着流しマルチ)  1着 | 4
2着 | 15
相手| 6, 7, 8, 12, 14
30通り 各100円

コメント

【ひと汗かく甲斐あり】デイジーフローラのレース内容アップ。押して押して、スンナリ好位にとりつけるかどうかがカギになるが、前走は1000m通過・1分1秒9というミドルラップを、二番手追走から2着に粘り込み。後続の3番手とは2馬身差、1分52秒1という走破タイムも、500万条件としては水準より1秒超のHレベル決着だった。

 対抗のショウナンマシェリは、芝1200mで1勝、1800ダートで1勝。ローカルの1700ダートは初めてということもあったか。武豊は前走、適性を試す感じで早め4角先頭。勝ち馬に差されはしたが、1分46秒1というタイムも、このクラスの水準。3着以下は1馬身余に完封している。

 単穴はミヤジヴィジェ。二走前の京都7Fは2着を6馬身とチギる圧勝、1分24秒2も重馬場というアドバンテージを差し引いたにしてもマズマズの数値。中央場所の7F実績は平坦の1700ダートとリンク率も高い。パドックで最終確認が必要だが、イレッポ気味だけに現地競馬もプラス材料になる。前走1分25秒7という決着タイムは、少し平凡だが、ワールドオンラインは今回がまだ5戦目。上り調子の勢いを惑星に置いた。

 フレーバーは、春先はけっこう強いメンバーと戦ってきた。初ダートになるが新味は十分、49キロの減量も買い材料となる。シゲルメジロザメは、二走前▲のミヤジに先着歴あり。チェリーボンボンも、仕上がりマズマズ。

いいね!

いいね!:41