スマートフォン版へ

セントウルS

09/10(日) 阪神 芝1200 サラ3歳上オープン (国際)(指定)別定

丹下日出夫の予想

◎ 7番 ファインニードル
○ 2番 メラグラーナ
▲ 14番 フィドゥーシア
☆ 11番 スノードラゴン
△ 3番 アルティマブラッド
△ 4番 ツィンクルソード
△ 13番 ダンスディレクター

券種・買い方 組み合わせ・点数・購入金額
馬単(1着流しマルチ)  1着 | 7
相手| 2, 3, 4, 11, 13, 14
12通り 各300円
3連単(1着2着流しマルチ)  1着 | 7
2着 | 2
相手| 3, 4, 11, 13, 14
30通り 各100円
3連単(1着2着流しマルチ)  1着 | 7
2着 | 14
相手| 2, 3, 4, 11, 13
30通り 各100円

コメント

【気迫】ファインニードルが巻き返す。北九州記念は、スタートはマズマズ。折り合って道中は中団。手応えよく3-4コーナーを回り、追い出せば弾けるという態勢に見えたが、直線入り口から中ほど、内外から寄られ身動きが取れず。歯ぎしりしながら5着入線となってしまったが、阪神芝1200は3戦2勝・2着1回。二走前の水無月Sは、例年のセントウルSの優勝タイムを上回る、1分7秒1という快記録で後続を完封している。

 第一本線はメラグラーナ。オーシャンSでGIIIも勝ったが、まだ芯ができておらず、CBC賞のような水気を含んだ緩い馬場だとリズムが崩れてしまう。この休養の間にフォームを矯正、回転力がアップし力強さが加わった。次走スプリンターズSに、勝ち負けをして向かいたい。

 フィドゥーシアは、アイビスSDは、ほんのわずか、残り50mで掴まってしまった。ただ、調教の負荷の高さも動きも前走以上。坂コース6Fは、今春の中山・春雷Sを1分7秒5・上がり33秒3で走っている。追込み一手だが、9歳になってもスノードラゴンの輝きは失せず。57キロの重量ならペースと展開一つで上位争いに食い込んでくる。阪神は京都ほどの精度はないが、ダンスディレクターは、いつもの休み明けより調教の精度を高めて臨む。北九州記念6着のアルティマブラッドもデキはいい。ハマればツィンクルソードの一発。

いいね!

いいね!:0