スマートフォン版へ

西宮S

09/10(日) 阪神 芝1800 サラ3歳上1600万下 混(特指)定量

丹下日出夫の予想

◎ 4番 ミエノサクシード
○ 8番 エトルディーニュ
▲ 2番 ジョルジュサンク
☆ 5番 ケンホファヴァルト
△ 3番 ブレイヴリー

券種・買い方 組み合わせ・点数・購入金額
馬単(1着流しマルチ) 的中 1着 | 4
相手| 2, 3, 5, 8
8通り 各300円
3連単(1着2着流しマルチ) 的中 1着 | 4
2着 | 8
相手| 2, 3, 5
18通り 各100円
3連単(1着2着流しマルチ) 的中 1着 | 4
2着 | 2
相手| 3, 5, 8
18通り 各100円

コメント

【コース得意】阪神1800mなら、ミエノサクシードでテッパン。昨年の9月初旬、当コースを1分45秒7で快勝したが、夕月特別の上がり33秒4、難波S2着など、外回り阪神9Fは〔2101〕と、抜群の相性の良さを誇る。前回の垂水Sは、相手も強かったが、デキも下り気味。ガレると末が甘くなる馬だけに、休養もプラスに働くハズだ。

 次位はエトルディーニュ。前走は数字以上に緩め。ひと叩きしても一変は微妙だが、馬体のラインや皮膚感は、さすが共同通信杯2着馬。準オープンのパドックに入ると存在が際立つ。

 ジョルジュサンクは、5着に敗れはしたものの、TVh賞では1分46秒6という速い時計を体感できた。上積みこそないが、ケンホファヴァルトの逃げは、常に連下にマークしておかないといけない。

いいね!

いいね!:6