スマートフォン版へ

エニフS

09/09(土) 阪神 ダ1400 サラ3歳上オープン (国際)(特指)別定

丹下日出夫の予想

◎ 4番 ウインムート
○ 13番 ラテンロック
▲ 12番 マイネルバールマン
☆ 6番 ピンポン
△ 1番 ブライトアイディア
△ 10番 ナガラオリオン
△ 15番 イーデンホール

券種・買い方 組み合わせ・点数・購入金額
馬単(1着流しマルチ)  1着 | 4
相手| 1, 6, 10, 12, 13, 15
12通り 各300円
3連単(1着2着流しマルチ)  1着 | 4
2着 | 13
相手| 1, 6, 10, 12, 15
30通り 各100円
3連単(1着2着流しマルチ)  1着 | 4
2着 | 12
相手| 1, 6, 10, 13, 15
30通り 各100円

コメント

【仕切り直し】ウインムートのダート適性とスピードに改めて注目。母コスモヴァレンチは小倉2歳Sを快勝したスピード系。芝がベースの快速血統ではあるが、全兄のドリームバレンチノは、JBCスプリント勝ちもある、ダート短距離で一時代を築いた雄。改めて馬体を見直してみると、なるほど造りも皮膚感も兄と酷似した青毛。

 初ダートとなった桶狭間Sは、1000m通過・58秒5-1200m通過・1分10秒2というHラップを自らが牽引し、良馬場・1分22秒8という好タイムでフィニッシュ。サマーチャンピオンは、不良馬場、初のダート重賞挑戦…。戸惑い多く3着に敗れたものの、一変の準備は整っている。

 ラテンロックは、アハルテケSが1分36秒7・2着。坂コースの阪神7Fダートは、1分22秒6・3着も含め〔3021〕だ。マイネルバールマンは、古馬初対決の6FのNST賞は、「小手調べ」の感じが強かった。柴田大を伴い、今度は勝負の遠征。

 一発あればピンポン。特筆すべき着順ではないが、芝でも終いチョロゝ。ローテーション的にも今回が走り頃、ダート替りで一変がある。乱戦になれば、ナガラオリオンのキャリア。連れてイーデンホールがゴール前強襲。

いいね!

いいね!:10