スマートフォン版へ

京都大賞典

10/09(月) 京都 芝2400 サラ3歳上オープン (国際)(指定)別定

丹下日出夫の予想

◎ 3番 シュヴァルグラン
○ 2番 サウンズオブアース
▲ 5番 ミッキーロケット
☆ 7番 フェイムゲーム
△ 4番 スマートレイアー
△ 8番 トーセンバジル
△ 10番 ラストインパクト

券種・買い方 組み合わせ・点数・購入金額
馬単(1着流しマルチ)  1着 | 3
相手| 2, 4, 5, 7, 8, 10
12通り 各300円
3連単(1着2着流しマルチ)  1着 | 3
2着 | 2
相手| 4, 5, 7, 8, 10
30通り 各100円
3連単(1着2着流しマルチ)  1着 | 3
2着 | 5
相手| 2, 4, 7, 8, 10
30通り 各100円

コメント

【レシピにある】シュヴァルグランは、手の届くところにGIも見えている。4歳時、阪神大賞典とアルゼンチン共和国杯でGIIを2勝。しかし本年春は、重賞勝ちはない。ただ阪神大賞典を3分2秒8という好タイムで2着し、天皇賞(春)は、自力で勝ちも意識し見せ場十分の2着。宝塚記念は蓄積疲労で売り切れてしまったが、テッポウはお手の物。この一族(ヴィブロス、ヴィルシーナなど)の特性と仕上げは、厩舎のレシピに取り置いてある?

 サウンズオブアースが強力な対抗。有馬記念2着、JC2着。いくつもの重賞シーンで勝ち負けを演じてきたが、札幌記念をひと叩き、横山典の連続騎乗…。勝利を得ることで、いろんなものを残し証明しておきたい。

 ミッキーロケットも、同世代のサトノダイヤモンドに神戸新聞杯で肉薄、日経新春杯勝ち。春シーズンは、窮屈な造りとローテを承知でGIを戦ったが、リフレッシュ効果で腰回りが充実。踏ん張りが効けばテッポウも効く。

 京都2400mはアルゼンチンのように上手くはハマらないだろうが、フェイムゲームの決め手と実績。スマートレイアーも距離・ペースは自在な馬に熟している。トーセンバジルは、新潟記念の最速の上りに復調気配。

いいね!

いいね!:14