スマートフォン版へ

オパールS

10/08(日) 京都 芝1200 サラ3歳上オープン 混(特指)ハンデ

丹下日出夫の予想

◎ 7番 ソルヴェイグ
○ 13番 キングハート
▲ 2番 フミノムーン
☆ 11番 ティーハーフ
△ 5番 イッテツ
△ 12番 タマモブリリアン

券種・買い方 組み合わせ・点数・購入金額
馬単(1着流しマルチ)  1着 | 7
相手| 2, 5, 11, 12, 13
10通り 各300円
3連単(1着2着流しマルチ)  1着 | 7
2着 | 13
相手| 2, 5, 11, 12
24通り 各100円
3連単(1着2着流しマルチ)  1着 | 7
2着 | 2
相手| 5, 11, 12, 13
24通り 各100円

コメント

【格上主力】格・実績ならソルヴェイグ。昨年は函館SSを優勝、キーンランドCが4着。続くGIのスプリンターズSは、斤量・好枠にも恵まれイン強襲がハマったとはいえ、僅差の3着。一年経って4歳秋、前走のキーンランドCは、気楽な人気薄馬の大駈けに屈し2着に敗れたものの、地力強化は見て取れた。スプリンターズS除外の影響は考えなくてはいけないが、それは頭に入っていた?4日にはキチンと坂路で追い切りもできている。

 キングハートとの差し比べが第一本線。北九州記念は人気を背負い、強引に勝ちに行ったぶん、かえって伸びやかさを欠いてしまった。同馬もスプリンターズSを除外となるが、当コースの鞍馬Sを56キロで勝っている。

 フミノムーンも、季節と条件は少し異なるものの、京都1200mの桂川S・1分7秒7と上り33秒0が、オープン昇進と距離確認の起点だった。

 この組み合わせなら、57キロでも、ティーハーフはきわどい勝負に持ち込める。タマモブリリアンも好調。ただ相手強化に加え、季節は秋になった。前日入厩・武豊なら、イッテツの一発。

いいね!

いいね!:15