スマートフォン版へ

シンガポールTC賞

07/16(日) 中京 芝2000 サラ3歳上1000万下 混(特指)定量

丹下日出夫の予想

◎ 13番 タニノアーバンシー
○ 1番 カラビナ
▲ 10番 トライブキング
☆ 7番 キンショーユキヒメ
△ 2番 ポポカテペトル
△ 4番 ギモーヴ
△ 12番 ダノンキングダム

券種・買い方 組み合わせ・点数・購入金額
馬単(1着流しマルチ)  1着 | 13
相手| 1, 2, 4, 7, 10, 12
12通り 各300円
3連単(1着2着流しマルチ)  1着 | 13
2着 | 1
相手| 2, 4, 7, 10, 12
30通り 各100円
3連単(1着2着流しマルチ)  1着 | 13
2着 | 10
相手| 1, 2, 4, 7, 12
30通り 各100円

コメント

【これぞ本格化】ウオッカの娘タニノアーバンシーは、目下2連勝。二走前の500万戦の勝ちっぷりも、なかなか立派だったが、続く須磨特別は1分46秒9。大幅に時計の精度を更新した。上がりラップは11秒0-11秒0-11秒8、数字的な根拠も確立した。ひと息後になるが、CWで上がり11秒台を連発、休養前よりさらに楽に時計が出るようになっている。

 カラビナの瞬発力が強敵。木曽川特別はダラダラとしたスローが痛かった。二走前の上がりは32秒9、三走前の鹿野山特別は中山の急坂で33秒8。決め手勝負になれば逆転がある。単穴はトライブキング。前走の1800m通過タイムは1分45秒9、タフなミドルラップの上に立ち、1分57秒9は出色。

 キンショーユキヒメはマーメイドSを僅差の4着に好走、集中力が戻りつつある。ゲリラ豪雨で馬場が渋ればギモーヴ。ジリだがポポカテペトルは、1000万クラスはいずれ勝てる。

いいね!

いいね!:0