スマートフォン版へ

アスター賞

09/09(土) 中山 芝1600 サラ2歳500万下 混(特指)馬齢

丹下日出夫の予想

◎ 7番 ノームコア
○ 5番 ルッジェーロ
▲ 6番 クレバーバード
☆ 4番 マイティーワークス
△ 3番 トーセンエターナル

券種・買い方 組み合わせ・点数・購入金額
馬単(1着流しマルチ)  1着 | 7
相手| 3, 4, 5, 6
8通り 各300円
3連単(1着2着流しマルチ)  1着 | 7
2着 | 5
相手| 3, 4, 6
18通り 各100円
3連単(1着2着流しマルチ)  1着 | 7
2着 | 6
相手| 3, 4, 5
18通り 各100円

コメント

【増量中?】ノームコアは関東を代表するクラシック候補に育つかもしれない。初陣の体重は436キロ。まだ首や胸前が薄く、幼さをいっぱい残しているが、平坦の福島とはいえ1000m通過が59秒9という澱みのない平均ペースを、雁行状態の外から被せるようにして先陣争い。逃げ馬を直線入り口で馬なりで振り切り、最後の2Fも12秒2-12秒2でスパリ。1分49秒1も上出来、輸送競馬の中山でイレ込まず増量してくるようなら、クラシックロードへまっしぐら。

 対抗はルッジェーロ。新潟1400mデビューのキンシャサノキセキ産駒だが、数値の出にくい内回りで、上がりの2Fのレースラップは11秒6-11秒5。1F延長のマイルは数字的には十分こなせる。

 クレバーバードは新潟マイル勝ち。ただし体はほぼ完成。11秒4-10秒6-11秒7という上がりラップも、水準ではあるが外回りとなると格別感に乏しいか。新馬を1分22秒8で突破してきたマイティーワークス。トーセンエターナルなど、連下は僅差。

いいね!

いいね!:10