フラワーC

03/20(月) 中山 芝1800 サラ3歳オープン (国際)牝(特指)別定

望田潤の予想

◎ 12番 ファンディーナ
○ 1番 ディーパワンサ
☆ 5番 デアレガーロ
△ 4番 サンティール
△ 7番 トーホウアイレス

券種・買い方 組み合わせ・点数・購入金額
3連単(フォーメーション)  1 | 12
2 | 1, 5
3 | 1, 5
2通り 各3000円
3連単(フォーメーション)  1 | 12
2 | 1, 5
3 | 4, 7
4通り 各1000円

コメント

 ファンディーナは母系のヌレイエフやトムロルフの頑強さも受け継いでいて、地面を掴む力や蹴る力が牝馬とは思えないほど力強い。「柔らかく大きく、かつ強く速く」動ける一流馬で、中山でスローになってもねじ伏せるだろう。

 ディーパワンサは母父ラーイの影響が強いマイラーだと書いてきたが、1800mなら守備範囲にも思えるし、「父中距離×母父マイラー」でヘイロー3本クロスだから、シュヴァルグランのように内回りの機動力に長けた脚質だ。ここは最内枠を活かした立ち回りで食い下がりたい。

 デアレガーロは母が北米短距離重賞の勝ち馬で、「父中距離×母スプリンター」の配合らしいピッチ走法。コーナー4つの小回り1800がピッタリの脚質で、リボー系アレッジドのクロスを持ち、「女バランスオブゲーム」というイメージの馬だ。

 ペースが落ち着けばここまでで決まりそうだが、京成杯では出遅れたものの差のないところまで追い上げたサンティールと、母系にブライアンズタイムが入ってマジックタイムのような差し方をするトーホウアイレスを少し。ハナレイムーンは小柄なディープ牝駒で、シュタルケが中山のコーナーで動かしたら斬れ味を殺がれそうだ。

いいね!

いいね!:4