スマートフォン版へ

3歳上1000万下

10/08(日) 東京 ダ1400 混(特指)定量

丹下日出夫の予想

◎ 12番 ラユロット
○ 10番 サクラエンパイア
▲ 3番 ブラヴォバンビーノ
☆ 2番 タイセイエクレール
△ 5番 ダブルコーク
△ 8番 コパノディール
△ 11番 メイショウグジョウ

券種・買い方 組み合わせ・点数・購入金額
馬単(1着流しマルチ) 的中 1着 | 12
相手| 2, 3, 5, 8, 10, 11
12通り 各300円
3連単(1着2着流しマルチ)  1着 | 12
2着 | 10
相手| 2, 3, 5, 8, 11
30通り 各100円
3連単(1着2着流しマルチ)  1着 | 12
2着 | 3
相手| 2, 5, 8, 10, 11
30通り 各100円

コメント

【エンパイア丼】ラユロットの資質が一枚上。初ダート・東京1400mの混合戦を、1分23秒9でブッコ抜き。馬場はやや重、前日の古馬500万は、それよりも脚抜きのいい馬場で、決着タイムは同じ。父はエンパイアメーカー、母は重賞連対もある、血統背景のしっかりした3歳馬。ユニコーンSはキャリア負け、距離負けを喫したが、自己条件の7Fダートなら、能力もスピードも上とみた。

 対抗にはサクラエンパイアを抜擢。気性が激しく、うまくコントロールできるか否か。一か八かのタイプだが、東京マイルで新馬勝ち。ローカルの1700ダート戦績(2勝)と時計は、中央場所の7Fダートに共通点が多い。

 ブラヴォバンビーノは、少ないダートキャリアで前走アッサリ。レース運びは滑らかで、もう一丁を期待させた。

 タイセイエクレールは降級二戦目。少し間隔は開いたが、ダブルコークは現級の小金井特別2着。メイショウグジョウは同レース3着馬。

いいね!

いいね!:0