3歳上500万下

08/13(日) 新潟 芝1000 [指定]定量

丹下日出夫の予想

◎ 3番 グラミスキャッスル
○ 13番 ファド
▲ 4番 クラウンアゲン
☆ 1番 ニシノオウカン
△ 6番 プリティマックス
△ 16番 ニシノアンジュ
△ 18番 ユイノルフィ

券種・買い方 組み合わせ・点数・購入金額
馬単(1着流しマルチ)  1着 | 3
相手| 1, 4, 6, 13, 16, 18
12通り 各300円
3連単(1着2着流しマルチ)  1着 | 3
2着 | 13
相手| 1, 4, 6, 16, 18
30通り 各100円
3連単(1着2着流しマルチ)  1着 | 3
2着 | 4
相手| 1, 6, 13, 16, 18
30通り 各100円

コメント

【54秒5】グラミスキャッスルの速力断然。1000直は〔1200〕という良績を残しているし、持ちタイム54秒5。春開催の驀進特別の54秒5は、同じ開催のオープン・韋駄天Sと0秒2差。ちなみに韋駄天Sの勝ち馬フィドゥーシアは、今年のアイビスSD2着。前走は勝ち馬の予想外の1000直適性に足元をすくわれたが、500万では力が違う。

 二の筆頭はファド。2歳夏、東京の芝マイルを1分36秒2で快勝したスピード馬。理想体重や距離、テンションの高さをいかにするか。模索期間は長かったが、直線競馬なら開き直って飛ばせばいい。幸いにも外め13番の好枠を引き当てた。クラウンアゲンは、当該1000直を54秒9の好タイムで初勝利を挙げ、二勝目の鞍上は岩部だった。

 惑星はニシノオウカン。前回は1年振りの実戦、まず無難にレースを運ぶことが一番の課題だったが、前回で内田も脚元は確認。今度は1000直、思い切って行く。ニシノアンジュも閃光特別4着でコースに手応え。プリティマックス、大外を引いたユノルフィなど、連下は小波乱。

いいね!

いいね!:6