スマートフォン版へ

驀進特別

08/06(日) 新潟 芝1000 サラ3歳上1000万下 混(特指)定量

丹下日出夫の予想

◎ 6番 ウランゲル
○ 9番 レッドラウダ
▲ 10番 ダイトウキョウ
☆ 2番 ブラックバード
△ 3番 アペルトゥーラ
△ 5番 グランデサムライ
△ 8番 スペチアーレ

券種・買い方 組み合わせ・点数・購入金額
馬単(1着流しマルチ)  1着 | 6
相手| 2, 3, 5, 8, 9, 10
12通り 各300円
3連単(1着2着流しマルチ)  1着 | 6
2着 | 9
相手| 2, 3, 5, 8, 10
30通り 各100円
3連単(1着2着流しマルチ)  1着 | 6
2着 | 10
相手| 2, 3, 5, 8, 9
30通り 各100円

コメント

【直線しか走れない】ウランゲルは真っ直ぐな新潟1000mでこそ。さくらんぼ特別は、前半3F・11秒9-10秒5-10秒9のHラップでも引っ張ったきり。ただコーナーで外に膨れ、結果は4着。やはり直線競馬でこそのスピード馬。はやぶさ賞・55秒8が、適性の高さを如実に示している。

 まともなら、相手は当該コースに54秒2という2着連対歴がある連闘のレッドラウダ。前走のアイビスSDはGIII、自己条件の1000万なら速力は上だ。ルメールもフランスで直線競馬は慣れている(むしろ得意)。ただ、負けるにしても先週は55秒4、少し失速が速すぎた。単純に本調子を欠いているのかもしれず、ならばダイトウキョウ。中山6F・上がり33秒5の脚が使えるのなら、直線競馬は31秒台だってありえる。武豊の腕も見もの。

 惑星は前半33秒3のスプリント力があるブラックバード。スペチアーレ、グランデサムライも差はわずか。

いいね!

いいね!:50