信夫山特別

07/15(土) 福島 芝2600 サラ3歳上1000万下 混[指定]ハンデ

丹下日出夫の予想

◎ 4番 サトノシャーク
○ 6番 サブライムカイザー
▲ 10番 ネイチャーレット
☆ 9番 ラルプデュエズ
△ 2番 エアピザレー
△ 5番 ワイルドダンサー

券種・買い方 組み合わせ・点数・購入金額
馬単(1着流しマルチ)  1着 | 4
相手| 2, 5, 6, 9, 10
10通り 各300円
3連単(1着2着流しマルチ)  1着 | 4
2着 | 6
相手| 2, 5, 9, 10
24通り 各100円
3連単(1着2着流しマルチ)  1着 | 4
2着 | 10
相手| 2, 5, 6, 9
24通り 各100円

コメント

【さらに上昇】秋のためにも、サトノシャークは、ここでもう1勝を積み上げておきたい。体重や戦法等、まだ手探りの段階だが、前走の生田特別は、1000m通過が60秒3-2000m通過・2分0秒0という澱みのない平均ラップで推移。残り4Fから11秒8にピッチが上がり、次いで11秒4-11秒7。さすがに最後の1Fは12秒7を要したものの、正攻法の競馬で勝ち星をもぎとった。昇級になるが、53キロのハンデで相殺。相変わらず稽古は動かないけれど、ビッシリ追えていれば大丈夫。

 サブライムカイザーとの追い比べが第一本線。少し記録は古いが、56キロで現級勝ちもある実力派。芦ノ湖特別も同じ負担重量で2着だった。ネイチャーレットは、昨年のちょうど今頃、福島1800mで初勝利を果たし、500万を連勝。セントライト記念・0秒4差の4着という見せ場を作った、降級4歳馬だ。

 やや不器用だが、ラルプデュエズは当コース〔0021〕。芝は久々になるが、ワイルドダンサーも今デキはいい。

いいね!

いいね!:0