スマートフォン版へ

郡山特別

07/15(土) 福島 芝1200 サラ3歳上500万下 混(特指)定量

丹下日出夫の予想

◎ 14番 クリーンファンキー
○ 7番 パストラル
▲ 6番 プエルトプリンセサ
☆ 10番 ルノートル
△ 1番 グレンデール
△ 2番 トーセンアルバータ
△ 8番 プリティマックス

券種・買い方 組み合わせ・点数・購入金額
馬単(1着流しマルチ)  1着 | 14
相手| 1, 2, 6, 7, 8, 10
12通り 各300円
3連単(1着2着流しマルチ)  1着 | 14
2着 | 7
相手| 1, 2, 6, 8, 10
30通り 各100円
3連単(1着2着流しマルチ)  1着 | 14
2着 | 6
相手| 1, 2, 7, 8, 10
30通り 各100円

コメント

【一気逃げ】クリーンファンキーの逃げ切りを見守る。津村とのコンビで、福島1200mを1分8秒7で逃げ切り、連闘で挑んだ前走の1000万条件は5着。しかし、1Fが長い1400mを走り、勝ち馬との着差はわずか0秒2。スピードの在り処は示している。3か月間をリフレッシュにあて、乗り込みもほぼ万全。降級のここに照準を絞ってきた。

 二着争いは難解。次位はパストラル。前走は直線入り口あたりで自滅したが、1200m通過・1分9秒1というミドルラップを雁行状態で先陣争いを演じていた。福島1200mは久々になるが、プエルトプリンセサは二走前の東京7Fで上がり33秒9を計時。

 惑星はルノートル。ひも解けば福島1800mで新馬勝ち。激しい気性に悩み、去勢をほどこし距離も模索してきたが、終わってみれば6F転向が吉というケースも考えられる。時計決着が微妙だが、トーセンアルバータは二走前・伏拝特別を3着。3歳馬プリティマックスも、もう一度芝を馬券でも試してみたい。

いいね!

いいね!:0