スマートフォン版へ

函館記念

07/16(日) 函館 芝2000 サラ3歳上オープン (国際)(特指)ハンデ

須田鷹雄の予想

◎ 3番 ナリタハリケーン
○ 2番 ダンツプリウス
▲ 9番 スーパームーン
☆ 10番 ステイインシアトル
△ 1番 サトノアレス
△ 11番 ツクバアズマオー
△ 12番 ルミナスウォリアー
△ 16番 サクラアンプルール

券種・買い方 組み合わせ・点数・購入金額
ワイド(流し)  軸1 | 3
相手| 2, 9
2通り 各1400円
3連複(フォーメーション)  1 | 2, 3
2 | 1, 2, 3, 9, 10, 11, 12, 16
3 | 1, 2, 3, 9, 10, 11, 12, 16
36通り 各200円

コメント

 本来ならば、GI馬であり前走巴賞も勝っているサトノアレスを重視すべきところ。しかし巴賞→函館記念の歴史を振り返ってみたら、このパターンは買えない。巴賞の勝ち馬や函館記念で人気になる巴賞組は、評価しても△までというのがセオリー。巴賞組は、「常識だとこんな馬買えない」という馬を買うべきだ。

 ◎ナリタハリケーンは前走3着で、今回は9番人気あたり。ずっとダートを使われていた馬だが、デビューは芝。また、キングカメハメハ産駒の函館芝2000m成績は通算回収率で単151%・複96%。函館が高速化したここ数年はやや成績を下げているが、今年もアドマイヤメテオが湯川特別で7番人気1着しており、まだプラス要素と評価できる。

 ◎は前走から斤量減というところもプラスだと思うが、斤量据え置きでもよければ○ダンツプリウスも選択肢になる。◎○はいずれも内枠。このコースは外枠から穴が出づらいので、狙うなら内枠馬だ。

いいね!

いいね!:119