HTB賞

08/13(日) 札幌 芝2000 サラ3歳上1000万下 混(特指)定量

丹下日出夫の予想

◎ 9番 ラヴィエベール
○ 3番 タンタグローリア
▲ 7番 ディアドラ
☆ 2番 エニグマバリエート
△ 4番 フォワードカフェ
△ 6番 タイセイアプローズ

券種・買い方 組み合わせ・点数・購入金額
馬単(1着流しマルチ) 的中 1着 | 9
相手| 2, 3, 4, 6, 7
10通り 各300円
3連単(1着2着流しマルチ)  1着 | 9
2着 | 3
相手| 2, 4, 6, 7
24通り 各100円
3連単(1着2着流しマルチ) 的中 1着 | 9
2着 | 7
相手| 2, 3, 4, 6
24通り 各100円

コメント

【素材はOP】ラヴィエベールは、ごく近い将来の重賞候補。デビュー戦の東京・上がり33秒8から、前回の早春S・上がり32秒7等々、いろんな若さも抱えながらも、オープン馬の煌きと才能をチラチラと披露。昨年の札幌・日高特別圧勝も、その発露の一つだった。1000万にしては、そこそこメンバーが揃ったが、降級戦は力で押し切っておきたい。

 逆転があればタンタグローリアの才能。新馬戦は3歳1月の京都、体重は398キロ。二戦目の小倉戦は390キロに減りまたも6着。中央場所は体力負けしたが、早めに滞在競馬へと目標を切り替えたのが大正解。7月8日の芝1800m・1分47秒0は、同週のかもめ島特別(1000万)を1秒3上回り、洋芝で上がり3Fは34秒9。中一週で臨んだ7月前走も、稍重という条件下で2分0秒5。ペースは異なるものの、翌日の松前特別は良馬場で2分1秒6と、二度わたってひとつ上の1000万条件超えのタイムが出ている。

 3歳馬ディアドラも、実は隠れ実力3歳牝馬。オークスの上がり33秒9に、地力が見て取れる。エニグマバリエート、フォワードカフェも順調。ただ、上位3頭はかなり強い。

いいね!

いいね!:7