スマートフォン版へ

ミシェル鶴田の予想

11R

トパーズスプリント(A2B1)

11月9日(金) 20:15 船橋 ダ1000m
予想印
12シークロム(3人気)
6サトノスピードオー(2人気)
4ヨンカー(1人気)
2ファイヤープリンス(6人気)
5カスタネット(4人気)
10ハクサンベル(取消)
11ノースカルロス(8人気)
レース結果
着順 馬番 馬名 人気(単勝オッズ)
1 12 シークロム 3人気(3.7倍)
2 6 サトノスピードオー 2人気(3.7倍)
3 4 ヨンカー 1人気(2.2倍)
4 5 カスタネット 4人気(11.5倍)
5 1 ケイエスソード 9人気(93倍)
6 2 ファイヤープリンス 6人気(18倍)
7 9 キングスベンチ 7人気(42.7倍)
8 11 ノースカルロス 8人気(44.4倍)
9 7 ジュンヒラメキ 5人気(16.6倍)
10 8 メジャーアスリート 11人気(384.2倍)
0 3 サウスヤクモ 中止
0 10 ハクサンベル 取消
買い目
券種・買い目 組み合わせ・点数
3連単(1着流し)
1着軸
12
相手
24561011
30通り 各100円 払い戻し 12-6-4:100円x34.3倍=3,430円
3連単(フォーメーション)
1着
12
2着
46
3着
24561011
10通り 各100円 払い戻し 12-6-4:100円x34.3倍=3,430円
3連単(フォーメーション)
1着
46
2着
12
3着
24561011
10通り 各100円
合計 5,000円
払い戻し・収支
払い戻し金額 収支
8,260円
(返還対象:1,400円)
+3,260円

見解

◎▲に距離短縮は好材料

 前走が強かったシークロムに期待。
 JRA〜岩手競馬を経て南関入り。盛岡では1800mで2勝、南関では1600mでも勝っているが、近走は徹底して短距離路線。それも1400mでは微妙に長く、JRAでは3戦して未勝利、2走前4走前も今イチだった。現状、本領発揮は1200m以下だろう。なにより1200mの前走が圧巻。楽な手応えでハナを奪うとハイラップを刻んで軽快な逃げ。直線は鞍上が後ろを確認し、ほとんど追ったところなしの楽勝。1000m通過59秒4なら、むしろ更に短縮して900〜1000mが最適と思える。
 過去、船橋1000mの敗戦はオープンと重賞で勝ったのはいずれもアピア。今回のA2下のメンバーなら互角以上。体調面も前回、今回とビシッと追い切っており、かなり上向いてきた印象だ。同型馬はいるが、この枠ならモマれずにスムーズな競馬ができる。外目から押し切れるはず。
 転入初戦のヨンカーは近走が単調な競馬でさっぱりの結果だが、この馬も1000mに短縮なら我慢できそう。サトノスピードオーはテンにモタつく面は気になるが末脚は確実。この2頭が強敵。