スマートフォン版へ

山河浩の予想

11R

門司S

2月13日(火) 15:45 小倉 ダ1700m
予想印
14キーグラウンド(4人気)
6テルペリオン(1人気)
9ショートストーリー(3人気)
4スルターナ(12人気)
5ヴォカツィオーネ(6人気)
15アスターゴールド(2人気)
16クールオープニング(10人気)
レース結果
着順 馬番 馬名 人気(単勝オッズ)
1 14 キーグラウンド 4人気(6.8倍)
2 15 アスターゴールド 2人気(5倍)
3 6 テルペリオン 1人気(3倍)
4 7 ヨシオ 9人気(30.7倍)
5 13 メイスンウォー 16人気(168.4倍)
6 3 ドラゴンシュバリエ 8人気(30.6倍)
7 16 クールオープニング 10人気(34.5倍)
8 4 スルターナ 12人気(45.9倍)
9 1 ベストセラーアスク 11人気(39倍)
10 11 アースコネクター 15人気(163.7倍)
11 9 ショートストーリー 3人気(6.2倍)
12 5 ヴォカツィオーネ 6人気(12.9倍)
13 12 カラクプア 5人気(10.9倍)
14 8 サンライズウィズ 7人気(15.8倍)
15 2 カルムパシオン 14人気(74.6倍)
16 10 ミキノグランプリ 13人気(59倍)
買い目
券種・買い目 組み合わせ・点数
単勝(通常)
14
1,000円 払い戻し :1,000円x6.8倍=6,800円
複勝(通常)
14
1,000円 払い戻し :1,000円x1.9倍=1,900円
馬連(ボックス)
6914
3通り 各1,000円
馬連(流し)
14
相手
451516
4通り 各500円 払い戻し 14-15:500円x18.1倍=9,050円
3連複(1軸流し)
14
相手
45691516
15通り 各200円 払い戻し 6-14-15:200円x20.6倍=4,120円
合計 10,000円
払い戻し・収支
払い戻し金額 収支
21,870円 +11,870円

見解

猛調教を消化し前進確実

決して圧勝はせず勝つ時は必ず僅差というタイプが存在する。そんな「相手なりに走れる」という特性はあくまで相手が近くにいてこそ発揮される。キーグラウンドは3勝がクビ、半馬身、ハナ差という典型的な競り合いに強いタイプ。いずれも2、3番手の好位から押し切る形で勝利を手にした。準OP昇級初戦の前走はダッシュが付かずいつもより1、2列ほど後方での追走。勝ち馬マイネルオフィールに並ぶことができなかった以上は5着敗退も仕方がない。最終追いでは自己ベスト、かつ水曜の栗東坂路最速となる4ハロン49・9―12・3秒という超抜のタイムをマーク。状態面は前走以上ならば本来の正攻法からの押し切りも期待できる。